月風かおり 『風書展』
〜北極圏スピッツベルゲンの風 2017〜

Kaori Tsukikaze "FUSHO EXHIBITION"
〜The wind of Spitsbergen in the Arctic Circle 2017〜


会期:2017年11月3日(金)〜12日(日)
会場:モンベル東京京橋店 2階モンベルサロン

2017年の『風書』の旅は、北極点からわずか1200キロ、バレンツ海に浮かぶ ノルウェー領スヴァールバル諸島のひとつ、スピッツベルゲン島でした。
島の中央に位置するロングイヤービーエン(北緯78度15分)は、古くから北極探検や捕鯨の基地として開け、現在人が定住している最北の地です。
今回の目的は、2015年の南極大陸芸術プログラム活動に引き続き、 もう一つの極地で現地パフォーマンス活動と作品創作を実現させるためでした。
犬ぞりの体験で得た感動の作品と、シロクマやトナカイが生息する氷と雪原の世界で実現した現地揮毫記録の展示をしました。


〜スピッツベルゲン島 旅の写真〜




〜展覧会の様子〜
会場は東京都中央区
モンベル東京京橋サロン
全作品18点、大作2点と
中作品16点を発表
スライドショーでノルウェーの
犬ゾリを紹介
極地での現場パフォーマンスの
苦労話を報告
極北の雪と氷の世界を
墨と和紙で表現
北緯78度の世界を
パノラマで描いた大作
南極と北極の現地揮毫が
完成した写真展示
写真ファイルも多くの方に
見ていただいた
オープンなサロンに
北極圏の風が吹きました





全作品はこちら⇒Gallery




現地パフォーマンス フォトダイジェスト&動画(YouTube)はこちら